aadc 診療予約
無料相談

【矯正歯科, インビザライン】

歯科・歯列矯正を行った後にどのような顔の変化があるか

歯列・歯科矯正は、より健康的で魅力的な笑顔を実現するための重要なステップです。
矯正器具を取り外した後、患者さんが素敵な笑顔になれるようにするために、歯列・歯科矯正を行うことでどのような影響が顔に起こるのかをご紹介します。

「歯列矯正で顔が変わる」は本当か?

歯科矯正を行うことにより、大幅な顔が変わるということはありませんが、顔が変わるというよりも顔の形やバランスが整います。

簡単にまとめると歯列矯正を行うと以下2点の変化が起こる場合があります。

  • ・エラがなくなることで横顔などのバランスが整う
  • ・口が閉じられるようになる

歯を抜かない矯正治療

歯列矯正の健康的な利点とは?

歯列矯正に伴う顔の変化は大きく、多くの場合、自信につながります。歯列矯正の美容的な利点に加え、治療による口腔内の健康的な利点も多くあります。

歯列矯正の治療後は、歯並びが良くなり、適切な清掃が可能になり、食べ物の咀嚼と消化が良くなります。

また、歯並びが良くなることで、歯周病の初期段階である歯肉炎など、歯が混み合っていたり重なっていたりすることに関連した病気のリスクも減少します。

歯列矯正後は、歯と歯茎の間の清掃しにくい部分へのアクセスが改善されるため、虫歯や歯周病のリスクも少なくなります。

さらに、歯並びが良くなり、顎が正しく動くようになるため、顎の筋肉への負担が減り、顎関節症やその他の顎の痛みのリスクも軽減されます。

最終的に、歯列矯正治療を受けた人は、口腔内の健康を改善し、美しく健康的な笑顔から大きな自信を得ることができるのです。

インビザライン・マウスピース矯正

≪ 前の記事 一覧へ戻る 次の記事 ≫