【フェイスブック】

2015年11月7日

昔の歯科治療で虫歯を削った後の詰め物として使われていたアマルガム。

昔の歯科治療で虫歯を削った後の詰め物として使われていたアマルガム。水銀を含むことから私達の健康を脅かす有害性があることが分かり、既に使われなくなりました。でもまだ、古い治療のままお口の中に入っている方がたくさんいらっしゃいます????

もしアマルガムがお口の中にあったら、出来るだけ早めに除去する事をおすすめします??
アレルギー体質の方は尚更ですが、そうでない方もご自身の健康の為に、ぜひ詰め物の交換をして下さい?

そういえば、この間アンチエイジングの医科の先生と「私、アマルガム除去の治療もしてるんですよ~」なんて話してたら「え!(軽く引き気味)それは命がけだね~(笑)」なんて言われました????
ですよね~。防御マスクして頑張ってます。

それ位、アマルガムって危険度が高いのです????

有害性のあるものが口の中にあるのは本当に良くないので、早急に除去しましょう。
小さいものは、保険の効くプラスティックでも詰め替えができます????

http://www.a-a-d-c.com/care1/metal-free/

≪ 前の記事 一覧へ戻る 次の記事 ≫