白く輝く美しい前歯でハリウッドスマイルを

たった2回の治療でパーフェクトスマイルが完成します
今までのラミネートベニアやクラウンのように、歯をドリルで削りません
痛くないのでほとんどの場合、麻酔注射の必要がありません
思い通りの白い歯の色を選べます

ルミネアーズ

即効性のあるホワイトニングで
輝く白い歯に

アメリカ最新審美治療です。歯の表面に極薄のセラミックのシェルをつけて歯の形を整えたり歯の色を白くすることができます。 最大の特徴はその薄さで、治療する際にほとんど削らずに治療が出来るのです。 そのため、麻酔の必要がなく、ルミネアーズ完成までの仮の歯を必要としません。 まさに当院の目指す“患者さんに優しい”そして“健康で若々しい口元”をお届けするのに最適な治療法です。 (その方の歯の状態により適応しない場合がありますのでご相談下さい) 2回の治療で最高のハリウッドスマイルが完成します。

適応

・わずかな歯並びの不整
・前歯にすき間のある場合
・治療や着色による歯の変色
・歯ぎしりや折れて短くなってしまった歯
・古いセラミックスの差し歯の継ぎ目が歯肉から露出してしまっているケースなど

治療法

1.歯を形成、整えた後に型取りをします。(ほとんどの場合、麻酔は不要です)
2.約2ヶ月後ルミネアーズが出来上がってきますので、専用の接着材と接着法によりセットします。
  (その際より美しく仕上げるために若干の歯の調整をする場合もあります)
3.噛み合わせを調整して完成です。
✳︎ルミネアーズはアメリカデンマット社で製作するため納品までに約2ヶ月のお時間をいただいております。 お時間のゆとりを持って治療を行うことをお勧めします。



ルミネアーズ治療の
デメリット

  • 前歯1本〜3本などの数本のみの治療には向いていない。(色調が天然歯に合わせにくいため)
  • 神経のない歯には適応できない
  • 海外で製作するため、型取りから完成までに時間がかかる。(通常納期で2ヶ月程度)取れたり、欠けたりして再度型取りして新しく作る場合も同様です。
  • 歯をほとんど削らないため、ルミネアーズ装着時に歯に厚みが出る。
  • ラミネートベニアよりも審美性(美しさ)が劣る。
  • ルミネアーズ治療の性質上、仮歯を装着することができないため、型取り後は削ったままの状態で完成まで待たないといけない。(しみることはありません)

当院では、ルミネアーズの認定医が患者様一人一人のご希望と歯の状態を診させていただき、時間をかけたカウンセリングを行っております。患者様の立場に立ち、誠実な対応を常に心がけています。 ルミネアーズを含め、患者様に最適な前歯審美治療のご提案をしておりますので、お気軽にご相談ください。

ラミネートベニアと
ルミネアーズの違いは?

ラミネートベニアの場合、歯を削る量が0.5mm〜0.7mm程度とルミネアーズよりもやや多いため、麻酔をする必要があります。また、ラミネートベニアが出来上がるまでの間は仮歯をつけます。
ルミネアーズの場合は、削る量がほんのわずかのため、麻酔や仮歯を必要としません。もちろんしみたり痛みが出ることもありません。ですから、できるだけ歯を削りたくない方や麻酔が苦手な方にはルミネアーズがおすすめです。
その他の違いとして、ラミネートベニアは仮歯で形や色のシミュレーションを行うことができたり、透明感が高く天然歯同様の色調や質感が出せるため、1本、2本などの少数歯を治す場合や、よりナチュラルに見せたい場合に向いています。
一方でルミネアーズは、前歯全体を治す場合に最適ですので、色調をガラッと変えたい方や完璧なハリウッドスマイルを目指す方に向いている治療です。

当院では、差し歯がある方やすでにラミネートベニアが入っている方など、あらゆるケースに対応できるようルミネアーズとセラミッククラウン、 ラミネートベニアのコンビネーション治療も行っております。患者様のご希望を伺い、 最適な治療方法をご提案させて頂きますので、詳しくは担当医にご相談ください。

ラミネートベニア、セラミッククラウン
治療についてはこちら