aadc 診療予約
無料相談

美しく白い歯と
きれいな歯並びを

当院の審美治療は、アメリカ最新審美治療をはじめ、
美意識の高い患者様のニーズにもお応えできるよう、
高品質なセラミックと高い技術で治療を行なっています。
患者様一人ひとりのお口の状態やライフスタイルを考慮した
最善の治療法で、自信の持てる美しい口元にいたします。

美しさの基準
デンタルプロポーションとは?

  • 前歯は、顔の中心から引いたラインに垂直、左右対称に配列され、中心の前歯2本のバランスは縦1に対して 横1.616が最も美しいとされます。中心2本の前歯から犬歯を結んだラインが、 笑った時の唇の内側のラインに沿うように弧を描いているのが理想的です。これは一般的にスマイルラインと言われています。
    前歯の先端が、下唇のドライウエットライン(唇の皮膚と内側の粘膜の境目)に軽く触れる長さだと、とても美しいスマイルになります。
  • かたち
    お顔の輪郭と相似していると、バランスが良く違和感がありません。ラウンドかスクエアか、または、 その方の顔立ちや肌の色や「どう見せたいか?若々しく、可愛らしく、知的に」なども考慮する必要があります。
  • 色・質感
    くすみのない明るく透明感のある艶やかな白が、もっとも口元を美しく見せます。 唾液が十分に分泌されて保湿されていると自然なつや感が生まれます。また、表面がつるんとした質感であることもきれいな歯の条件です。
  • 歯肉
    血色の良いピンク色で引き締まっていることが美しさの条件です。歯周ポケットは2㎜程度で、 歯と歯の間はシャープに引き締まり、空隙がないことも重要です。
    中心の前歯2本と犬歯の歯肉のトップの位置を結んだ線が緩やかな弧を描いていることが、美しいガムラインと言えます。 もちろん左右対称であると、より美しいでしょう。
  • 口元
    しわやたるみがなく、ゆがみもなく、笑うと口角が左右バランスよく上がることが理想的です。
    唾液の分泌も良好で、血色の良いはりと潤いのある唇であることも重要です。

ナチュラルで美しいきれいな前歯へのこだわり

ご自身の前歯に満足していますか?
歯のかたちや色、質感はあなたの口元をきれいに見せていますか?
歯肉の境目は黒ずんでいませんか?
笑顔に自信はありますか?
当院では、ご希望を最大限考慮した質の高い審美歯科技術でセラミック治療を行っております。

プロビジョナルレストレーション

一般的に言われる「仮歯」のことです。
単純にセラミッククラウンができあがるまでの“仮の歯”ではなく、自由自在に形を変えられて色も限りなく最終の状態に近づけることができますので、患者様も最終的なセラミッククラウンのイメージをご確認いただけます。また、歯肉のラインも整え、ベストな状態で型取りが行えるよう努めております。

色調のマッチング

ご自身の歯の色に違和感なく調和するよう、型取り時には専用ガイドを用いて写真撮影を行います。一人一人違う歯の繊細な色調や透明感を緻密に再現できるようにするためです。
できあがったセラミッククラウンは、患者様と担当医で色調の確認を行い、納得のいく状態でセットします。もし、色調が合わない場合には修正いたしますのでご安心ください。

かたち

最終的なセラミッククラウンのイメージをプロビジョナルレストレーション「仮歯」にて再現します。お顔の正中と歯の正中を可能な限り合わせ、左右のバランスをとっていきます。
ゴールデンプロポーションを基準に、患者様個々のお顔と口元に合わせた歯のかたちを構築します。

アフターケア

セラミックのセット後は、担当医が噛み合わせをチェックして調整いたします。これは、セラミックを長期的に綺麗な状態で安定させるために欠かせない重要なことです。噛み合わせの調整はその後のメンテナンスごとに行います。

安心の3年保証

セラミックを入れた後で、歯が痛くなったり、取れたり欠けたりしたらどうするの?などのご不安をなくすため、当院ではセットしたセラミックに3年間の保証制度を設けております。(治療後半年間未来院の場合は無効になります。)
入れた箇所に何かトラブルが起こった場合、セラミックの修理や作り直しについて、3年間は完全無償です。また、以降も状況に応じて保証内容を提案いたします。治療スタートからセラミックをセットした後も、当院が責任もって対応いたします。

スペシャルコラボレーション

歯科技工士 槇原 準×アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

最上級にきれいな前歯を入れたい方へ。
ワンランク上の前歯セラミックス治療をぜひご体験ください。

トップセラミスト槇原氏が、患者様ご本人に対面し、前歯とお顔とのバランスを確認し、色調合わせを行います。
かたちの確認を直接行い、色調合わせについてはOLYMPUSの「クリスタルアイ」(2007年グッドデザイン賞受賞)を用い、 色をデジタル化し数値化することによって色調をより正確に再現するようにしています。
仮歯からセラミッククラウン完成までを時間をかけて丁寧に作成していきます。 クリスタルアイを使用したシェードテイキングは料金に含まれます。
槇原氏製作のクラウンは、プレミアム料金にて提供しております。

セラミッククラウン

被せ物のかたちや色が合っていない、歯並びを変えたい、
歯を白くしたいなどのお悩みのある方に

一般的に「差し歯」「被せ物」と言われます。
歯の全周を1mm程度削り、セラミッククラウンを被せて、
色や形だけでなく歯並びをきれいに整えます。
また歯肉ラインも整えられるので、クラウンや歯肉形態をより
審美的な仕上がりにすることができます。

セラミック治療の流れ

口腔内写真と歯型、患者様のご希望をもとに治療計画を立て、
最終イメージを詳しくご説明、カウンセリングを行います。

ご納得の上で治療方針が決定したら、後日必要な前処置を行い、
シミュレーション模型を参考に理想的なプロビジョナルレストレーション(仮の歯)を製作、装着します。
治療期間は必ず仮の歯をつけた状態ですから、見た目の支障はまったくありませんのでご安心下さい。

プロビジョナルレストレーションは、様々な調整が可能ですので、
患者様の口元に合った歯並び、色、形を追求して、より高いレベルでの完成度を目指していきます。

患者様の理想的な状態になりましたら、最終的な型取りをします。

完成した「新しい歯」を最新の接着技術と材料を用いて装着します。

定期的なメンテナンスをしてかみ合わせや歯肉の状態をケアしていきます。

前歯セラミック
治療の症例

1.術前、患者様のお悩みは、中央の前歯3本の差し歯の形が不揃いで、歯が短く見えることでした。また、差し歯を入れてから歯肉が赤く腫れているのが治らないとのこと。今回、差し歯の交換と同時に歯肉の高さとラインも整えたいとの希望でした。写真は初診時。差し歯の長さと形がアンバランスで差し歯の境目の歯肉の発赤腫脹が見られました。スマイルの口元を見ても段差が目立ちますし、隣の歯の詰め物も不適合なのがわかります。差し歯部分に限って歯肉の腫れや赤みがある場合、差し歯そのものの形や差し歯を入れるための歯の削り方に原因があることが多いです。

2.カウンセリング後、前歯3本の差し歯の交換と歯肉形成処置、詰め物の不適合な歯も含めて前歯の形と歯肉の高さを揃え、4本のジルコニアセラミッククラウン治療に決定しました。土台も古い金属のものが入っていたので、根の破折を起こしにくいグラスファイバーの白い土台に変えました。

3.プロビジョナルレストレーション(仮歯)で、歯肉形成後のラインを整えて歯肉を安定させます。歯肉形成術は非常に難易度の高い技術ですが、緻密に行うことで、綺麗なガムラインが作られます。この時点で歯肉の腫れはなくなり引き締まってきているのが分かります。歯肉の高さも揃い、前歯の理想的な縦横比にすることで前歯が美しく見えます。

4.プロビジョナルレストレーション時に、本番のセラミックの歯をイメージして細かい形態修正を行ったり左右のバランスを整えたりして、理想的な前歯の形に仕上げていきます。そのため、本番のセラミッククラウンと仮の歯のイメージとのギャップが起こりません。

5.また、セラミッククラウンの色を白くしたい方には、この時点で周りの歯をホワイトニングして色調をより明るく白くします。そして明るくなった周りの歯の色と調和するように、シェードテイク(色調合わせ)を行います。当院のシェードテイクでは、透明感が高く、豊富な色味が揃う陶器メーカーのNoritakeのセラミックス用シェードガイドを使っています。

6.術後、最終的に入った4本のジルコニアセラミッククラウン。従来のセラミッククラウン治療で多く使われていた金属フレームではなく、白いダイヤとも言われるジルコニアを内側のフレームに使うことで、歯肉との境目も黒く見えず、歯自体にも天然歯同様の透明感が出せるため、とても自然な仕上がりになります。 歯肉も綺麗に引き締まり、長さのバランスも良くなりました。

7.スマイルの口元。以前よりも歯が見えていて口角の上がった綺麗なスマイルラインになっています。気になる部分がなくなると自然とスマイルが美しくなるのですね。

※この治療は、前歯4本をプロセラジルコニアクラウンを使用して行いました。ホワイトニングは行なっていません。

治療費用

  • ジルコニアプロセラクラウン 1歯  ¥165,000×4本
  • ファイバーコア 2歯        ¥22,000×2本
  • 仮歯 1歯             ¥3,300×4本
  • 歯肉形成術 1歯          ¥11,000×2本
  • Total               ¥739,200 ※消費税込


治療のリスク、副作用

  • 治療箇所と対照的になる歯も審美的完成度を上げる場合には削る必要がある。
  • 神経のある歯を削る場合、のちに知覚過敏や歯髄炎を起こす可能性がある。その場合は、神経を取る可能性もある。
プロセラセラミッククラウン

審美性が高く、透明感が強く出せるのが特徴です。
デザインが多様なため天然歯のような
形態・質感・色のグラデーションが付与できます。
オールセラミックは、ライトを当てても天然に近い透明感があり、不自然な白さになることがありません。
自然に口元を美しく見せてくれます。

ジルコニアセラミッククラウン

審美性に加え、強度が高いセラミッククラウンです。
ジルコニアを内側のフレームに使用していますので
割れにくく丈夫なことが特徴です。
オールセラミッククラウンと同じく金属を使っていないため、
歯肉の境目が黒っぽく見える事はありません。

    オールセラミックは金属を使用しないためこんなメリットがあります
  • 金属アレルギーの心配が無い
  • 長期的に審美性が保たれる
  • 金属のように錆ない
  • 歯肉の境目や周りの歯肉が黒くならない
  • 天然歯に近い透明感と輝き
  • 舌触りがよく、お食事が美味しく感じられる

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の詰め物の変色、歯の色が濃い、前歯の隙間などが気になる方に

歯の表面を一層(0.5mm程度)削ってセラミックの薄いシェルを貼り付ける方法です。 歯を削る量が少なく、神経を取らずに治療ができます。 歯の色や質感を均一にさせて、白くきれいにしたり、わずかな歯のねじれやすき間が空いている歯の形と色を同時に直せます。 ラミネートベニアが入るまでの期間は、表面に仮歯を入れますので見た目の不具合は起こりません。仕上がりまでの治療回数は2回です。

前歯審美歯科の
関連ブログはこちら

歯ぎしりのある方の
セラミック治療

前歯のセラミッククラウンや治療中の仮歯、または自分の歯が欠けてしまった経験はありますか?
もし、このような経験をお持ちの方は、歯ぎしりや食いしばり、噛み締めの習慣があるのかもしれません。
当院では、今までに歯が欠けてしまった経験のある方や、歯ぎしりや食いしばりのある方にもご不安なく前歯審美治療を行えるように努めております。
当院の審美治療では、前歯だけでなく奥歯の噛み合わせの状態も考慮して行なっておりますが、その際に歯ぎしりや食いしばりの経緯があったり、噛み合わせの状態からセラミックが欠けるリスクの高い患者様には、特に配慮をして治療を行なっています。

セラミッククラウンやラミネートベニアを入れた場合、リスクの有無に関わらず、その後の噛み合わせ調整を十分に行い、メンテナンスを継続しチェックしていきます。また、治療用マウスピースを作成して前歯にかかる負担を軽減しています。

現在では、欠けにくく強度の高い高透過性フルジルコニアクラウンが前歯にも応用できるため、色調が合う場合にはこちらを選択することもできるようになりました。天然歯独特の透明感が必要なケースや色調が複雑なケースには歯ぎしりのある方にもジルコニアセラミッククラウンを使用しますが、その場合、欠けやすい先端部分や裏側だけはジルコニアを露出させてクラウンが欠けないような形態にしています。
ラミネートベニアの場合も同じく、歯ぎしりの有無、噛み合わせの状態や天然歯の咬耗具合によってラミネートベニア治療が適切かどうかを判断させていただき、セット後のトラブルを避けられるような最適な方法をご提案させて頂いております。

セラミッククラウン、ラミネートベニアの審美性と機能の長期的安定を念頭に置き、最大限の配慮をして安全に治療を行なっておりますので、「以前セラミックを入れたがすぐに欠けてしまった」「歯ぎしりがあるので前歯治療は諦めている」などのお悩みのある方は、治療の際にご相談ください。


ダイレクトボンディング法(コンポジットレジン法)

ダイレクトボンディング法
(コンポジットレジン法)

神経を取らずに、健全歯質を極力残して歯をきれいにする詰め物の治療です。 虫歯を、治療跡がわからないように直したり、すき間をうめたり、ホワイトニング後の詰め物の治療も色調を合わせて行えます。 「フィルテックTMシュープリームXTコンポジットレジン」は、ナノテクノロジーによるフィラー技術で、よりハイレベルな審美修復が可能です。 艶と光沢に優れ、天然歯のような自然な色調と透明感を再現します。 即日、1回の治療で歯をきれいにします。

  • 治療方法ダイレクトボンディング法(コンポジットレジン法)
  • 治療期間1日
  • 治療費用1歯 ¥16,500〜¥22,000(税込)
  • 治療の副作用・リスク材質の経年劣化により変色する。欠けたり取れることがある。

ちょっと削り

ちょっと削り

歯の先端が尖っている、前歯の長さが不揃い、前歯が長い、凸凹が気になる、などのお悩みを、歯の形の修正で解決いたします。 先端部分をわずかに削り、形を整えることで見た目の印象を変えることができます。 エナメル質の範囲での調整のため無麻酔で治療ができ、痛みを伴うなどのリスクはほぼありません。 矯正後の歯並びの最終調整、審美治療として行っております。 また、コンポジットレジン法を組み合わせることで長さを足すこともでき、 対応範囲が広いこともメリットの一つです。

ダイレクトボンディング法について詳しく

保証制度

当院では、自由診療の被せ物や詰め物、インプラントに関して保障制度を設けております。
治療終了時に保証書をお渡ししております。
装着後、この期間内に破損や脱離またはやむを得ず再治療の必要のある場合には、
完全無償にて再製することを約束いたします。

  • セラミッククラウン 3年
  • セラミックインレー、アンレー 2年
  • フィルテックコンポジットレジン 1年
  • インプラント 3年

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯のくすみや黄ばみ、もともとの歯の色が濃い、黄色い、茶色っぽいなどの歯の色のお悩みを解決する治療方法です。(効果には個人差があります)
歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、ご自身の歯の色を明るく白くすることができます。(差し歯は白くなりません)
ホワイトニング法には、クリニックで行うオフィスホワイトニングと、セルフケアとしてご自身で行うホームホワイトニングがあります。

ホワイトニングについてさらに詳しく