aadc 診療予約
無料相談

当院では金属を
使わない
メタルフリー治療を
行っております

従来の歯科治療では、金属が多く使われてきました。歯科用金属は比較的耐久性はありますが、見た目に目立つだけでなく健康への悪影響も大きく、アンチエイジングの観点からも、使用が懸念されています。
毒性の高いアマルガムをはじめ、口の中の金属は唾液、歯磨き、咀嚼により、ごく微量ですが時間とともに溶け出しています。
この量は、唾液量や唾液のPH、噛む回数などにより個人差はありますが、この溶け出した金属を自分の力で排出できなければ、 蓄積が進み体を汚染する可能性が考えられます。

歯科用金属は、有害ミネラルとして体内に蓄積され、次のような症状や体調不良の原因になることがあります。

歯科用金属に含まれる有害重金属による健康被害

  • ・発疹、かゆみを伴う皮膚炎
  • ・関節痛
  • ・胃腸障害、消化不良
  • ・慢性疲労感
  • ・不眠
  • ・不妊

 など

※体内の有害ミネラルを調べるには、体内有害ミネラル測定検査「オリゴスキャン」をご利用ください。

メタルフリー治療の料金

メタルフリー治療 2,500円〜

審美治療虫歯治療歯周病治療歯のクリーニング(PMTC)ホワイトニング点滴を併用治療も行えます。

メタルフリー治療と併用した場合の料金形態

メタルフリー治療+審美治療 34,100円〜
メタルフリー治療+虫歯治療 27,500円〜(虫歯治療は保険適応)
メタルフリー治療+歯周病治療 34,100円〜
メタルフリー治療+クリーニング 34,100円〜
メタルフリー治療+ホワイトニング 60,500円〜
メタルフリー治療+点滴 34,100円〜

※実際にヒアリングを行い、お客様ごとに費用が変る場合がございますので、参考価格としてご確認ください。

こんなお悩み・症状の方へ

  • ピアスやアクセサリーでかぶれる
  • 手のひらや顔、口周りに湿疹ができる
  • アトピー性皮膚炎、皮膚や皮膚疾患がある
  • 胃腸の調子が良くない
  • 歯垢が溜まりやすい箇所がある
  • 銀歯の被せ物の歯肉が黒い
  • 今のところ症状はないが、古い金属が口の中に多く入っている。

お口の中の金属がもたらす健康被害

金属アレルギー

金属アレルギー - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

歯科用金属の、アマルガム、銀合金、パラジウム、ニッケル、銅、などの金属イオンが少しずつ溶け出し、体内に蓄積することでアレルギー症状を引き起こすことがあります。

お口の老化が早まる

お口の老化が早まる - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

金属から発生する活性酸素は、唾液の質や量を低下させ、免疫力を下げたり、口腔内フローラのバランスを崩し、お口の老化を進みやすくします。口内環境が悪くなることで、歯周病や口内炎などの炎症が発生しやすくなります。

歯肉への色素沈着

歯肉への色素沈着 - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

差し歯の土台や被せ物の金属が溶け出して、歯肉や歯との境目に黒ずみや変色(メタルタトゥー)を起こすことがあります。


二次虫歯の発生

二次虫歯の発生 - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

銀歯の劣化により、二次虫歯が起こることがあります。歯と詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)の間に隙間ができると、そこから虫歯菌が侵入し虫歯が発生しやすくなるのです。内部で無症状で虫歯が進んでいることもあります。

見た目が悪い

見た目が悪い - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

口を開けた時に、白い歯列の中に見える銀歯はとても目立ちます。思い切り笑えない、と口を隠すのが癖になってしまうことも。


当院では、金属が発する活性酸素によるお口の老化やアレルギーの発症を防ぐ意味でも、このような体に有害となる金属を取り除くメタルフリー治療を行っております。 金属を取り除くことで 金属による歯の変色も同時に治せます。酸化、劣化した有害な金属を口の中から取り去ると、唾液の質も向上し、口内環境が良くなります。

当院のメタルフリー治療で使用する材質について

当院では、詰め物や被せ物、ブリッジなど、ほぼすべての治療をメタルフリーで治療することが可能です。セラミックやジルコニアは自費になりますが、部位やケースによっては保険適用の白い詰め物や被せ物も治療が可能です。小さな詰め物やインレーなどはプラスティック系樹脂やCAD/CAMでの治療が行えます。
壊れにくく長持ち、審美性も高いジルコニアやセラミックスは、変化するお口の中でも長期的に安定するため非常におすすめです。

ジルコニア

ジルコニアとは、人工ダイヤに代表される素材で、強く軽く生体に優しいセラミックスです。
医療では人工関節やインプラントなどでも使用されています。

非常に丈夫でアレルギー等の心配がなく、歯科において必要な条件である耐久性、耐熱性、耐食性、生体親和性を高レベルで併せ持つ理想的な素材、それがジルコニアなのです。

メタルフリー治療例

矯正治療後に銀合金、パラジウムの詰め物をジルコニアに変えるメタルフリー治療を行いました。
大臼歯は最も強度の高いジルコニアインレーに、笑った時に見える小臼歯は、セラミックのような透明感を出せる高透過性ジルコニアインレーにしました。

ファイバーコア

ファイバーコア - 恵比寿駅から徒歩2分の審美・矯正に強いアンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

コアとは、差し歯の土台部分のことを言いますが、現在は金属製でなく、白く弾性のあるグラスファイバーの土台(コア)が主流になっています。
ファイバーコアは、透明感が高くセラミッククラウンの透過性が保てる、歯肉との境目が黒くならない、などの審美面で優れているだけでなく、歯根が折れるのを防いで歯の寿命を延ばすという大きなメリットがあります。

料金表はこちら

関連記事歯科用金属が原因になる金属アレルギー。健康増進につながるメタルフリー治療のすすめ。