aadc 診療予約
無料相談

【アンチエイジング】

頬のリフトアップ、ほうれい線にも効果てきめん!歯肉マッサージのすすめ

マスク生活で、頬や口元が緩みがちな方も多いのではないでしょうか?自宅に戻り、ふと自分の顔を見ると頬が下がってる~!!という事態に陥りますよね。

私は仕事柄、仕事中のマスクが当たり前なのですが、マスクをしていると、表情筋が動きにくく強張るために、夕方にはほうれい線がガッツリ、、なんてことも多々あります。

今のコロナ禍で、多くの方がこの経験をしているのではないかと思い、以前からおすすめしている、頬のリフトアップにも効く「歯肉マッサージ」を改めてご紹介したいと思います。当院では、PMTCクリーニング+歯肉マッサージは定番人気ケアですが、とっても簡単で道具もいらないので、ご自宅でも毎日セルフケアとしてやって頂くとさらに効果があります!

歯肉マッサージの効果

唾液分泌の促進

歯肉の引き締め、血流促進

口臭改善

歯周病予防、出血や腫れなどの歯周炎の改善

咬筋の緊張の緩和

頬のリフトアップ、表情筋の刺激、ほうれい線の改善

口内環境を良くするのはもちろんですが、内側から表情筋を刺激して頬の大きな筋肉をリフトしてくれる効果があるので毎日やる事で必ずその効果は現れます。筋トレやストレッチと同じですね^^

しかも、お口の中なのでけっこう強めにマッサージしてもシワにはなりません。皮膚を直接触るよりも安心です。

歯肉マッサージ法

??指の腹を使って、歯肉、歯の境目を円を描くようにくるくるとマッサージします。前歯から奥歯までの歯と歯の間の歯肉を2秒間隔でリズミカルに指でつまんで刺激するのも効果的です。

??上の奥歯の歯肉の上の方(内側から頬骨に指が触れるあたり)を引き上げるようにグイーッとマッサージします。頬の片側だけなら人差し指で、両頬を一緒に引き上げるなら親指と人差し指をお口の中に入れて引き上げます。(私はこれでやっています)  指の腹で奥歯の歯肉から頬骨に触る位置にかけて、筋肉の走行(筋肉の流れに沿うこと)、斜め上方に引き上げるようにゆっくりとマッサージします。上に引き上げたところで数秒キープ。ゆっくりと離します。左右交互に1セット×2、または両頬を同時に行う場合は数回繰り返すと良いです。

セルフケアならこのような感じで行なってみてください。

クリニックではクリーニングの際に行なっていますが、皆さん、即爆睡(笑)筋肉の弛緩とリラックス効果もあるので、患者様の中には、噛み締めや食いしばりがなくなったと仰っていた方もいらっしゃいました。

私も時間がある時に、PMTCと歯肉マッサージをやってもらいますが、と~っても気持ちよくて完全にリラックスできます。その後は頬も上がっているし歯肉もピカピカ。やはり、マッサージは自分でやるよりもやってもらった方が気持ちいい?!

今回は、セルフケアでもクリニックケアでもできる歯肉マッサージのご紹介でした。こちらの動画はクリニックケアで行なっているものですが、指の使い方はぜひご自身で行う際の参考にしてみてください。

歯肉マッサージ用のジェルを使って、ゆっくり丁寧にマッサージ。顔全体の血流もよくなり、顔がスッキリしますよ。PMTCクリーニングと合わせて行うのがBestですが、歯肉マッサージだけでももちろんOK。アロマセラピーコースの歯肉マッサージは本当に気持ちよくておすすめです。歯肉マッサージ15分¥3300・アロマセラピー歯肉マッサージ30分¥5500です♪

治療の後は、デンタルエステできれいな口元をキープ

歯肉ケアも歯周病予防も!歯周病を制して健康なお口に

≪ 前の記事 一覧へ戻る 次の記事 ≫